issho no ippo

市民団体としての活動

市民団体としての活動

「共育て社会」の実現を目指して、地域の方々に「笑い」と「安心」を届けるイベントを企画・主催しています。

私たちの主なコンテンツは
①育児クイズ
②赤ちゃんへの救命講習
③「笑い」

主に0歳〜1歳の育児中、これから出産を迎える夫婦に対して、「笑い」と「安心」をお届け。
おとなが安心感と楽しさを感じながら、
家族で、地域で、みんなで子どもを育んでいく環境づくりに寄与することを目的としています。

私たちは、東京都を中心に、各地で活動しています。お気軽にお声がけください。

ご提供内容

育児クイズ
1.育児クイズ
育児クイズは、書籍『ふたりの子育てがもっと楽しくなる パパのための育児クイズ115』から出題するほか、新作クイズも時々登場します。

アイコン
・クイズだからついつい挑戦したくなる(40代男性)
・一瞬「あれ?」と考えられるのがいい(30代女性)
・子育ての参考になった(30代女性)
画像
体をほぐして、心もほぐす
2.笑い
イベントでは、心と体をほぐすために、最初にラフターヨガ体験を組み込んでいます。
ラフターヨガは、ユーモアやジョークを使わずに理由なく誰でも笑うことができる、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズです。笑いヨガとも呼ばれ、脳が作り笑いと本物の笑いを区別できず、どちらも身体的精神的な効果を得ることができるという科学的根拠に基づき、インドの内科医によって考案されたものです。
「身体の動きが心の状態をつくる」を体験したうえで、できるだけ晴れやかな気持ちでクイズや講習を受けていただきます。
アイコン
・体がほぐれてポカポカしました。楽しかったです。(30代女性)
・作り笑いでも効果があるなんて、はじめて知りました。(高校生男性)
アイコン
備えて安心な知識と実技
3.乳児・幼児への救命講習
育児中は、さまざまな危険を予測して、なかなか気持ちが休まらないものです。
もしものことが起こってしまった時に、その場にいる親御さんが適切に対処できるかどうかで、子どもの命を助けられるか、後遺症なく助けられるかが決まってきます。大切な子どもの命を救うための知識と技術を、救急救命士さんにわかりやすく教えてもらいます。
アイコン
・「在り方」を意識したいと思いました!(30代女性/0歳)
・やり方含めてとても丁寧でよかったです。ご自身の経験を含めて、とてもためになりました(40代男性/0歳)
・経験談を含めた話もありとてもためになった(40代男性/1歳)
IMG_0457
主な実施例
  • 千代田区男女共同参画推進事業 パパママのための育児クイズ×救命講習 

    2024年2月3日(土)10:00-12:00 MIW交流サロン(千代田区役所10階)にて、育児クイズ制作&保育士の代表高橋、総監修の中澤恵子さん、救急救命士の日色幸生さんとともにお届けしました。

    <アンケートのお声をご紹介>
    ・救命処置を実際に体験できて大変な学びになりました。(女性30代)
    ・勉強になりました!色々と参加者への配慮が素晴らしかった(男性30代)
    ・本日は大切な子どもの命をま乗るためのお守りをいただけた気がします。ありがとうございました(男性30代)
    ・呼吸の確保はとてもためになりました(男性?女性?30代)
    ・これまで知らなかったこともたくさんあり、大変勉強になりました。ありがとうございました。(男性30代)
  • 渋谷区papamamaマルシェ パパママのための育児クイズ×救命講習 

    2024年2月28日(日)、中幡・笹塚子育て支援センターで、日色幸生先生に救命講習を行っていただきました。パパ力検定からは救命に関する2問を出題しました。午前の部も午後の部も満員御礼。お立ち見もしていただくなど、ご好評いただきました。

    <アンケートでのお声を紹介>
    ・「在り方」を意識したいと思いました!(30代女性/0歳)
    ・やり方含めてとても丁寧でよかったです。ご自身の経験を含めて、とてもためになりました(40代男性/0歳)
    ・経験談を含めた話もありとてもためになった(40代男性/1歳)
    ・とてもよかった(30代女性/0歳)
    ・ありがとうございました!(30代女性/1歳)
    ・とてもわかりやすかったです(20代女性/0歳)
    ・具体的な図などでわかりやすかった(60代女性/1歳)
    ・ありがとうございました。使わないことが一番ですが、いざというときに役立てたいと思います(60代男性/1歳)
    ・実践的な講習がとてもためになりました(40代女性/0歳)
    ・やることの意味がわかったよかったです。普段から気にする癖をつけたいと思います(30代女性/0歳)
    ・夫に報告します(30代女性/0歳)
    ・優しく丁寧に教えていただきありがとうございました(30代女性/0歳)
    ・とても役に立ちました。ありがとうございました。(30代女性/0歳)
    ・とてもわかりやすい講習でよかったです(30代男性/0歳)
    ・救命処置についてよくわかりました。ありがとうございました。(50代男性)
    ・とても勉強になりました。ありがとうございました(30代男性/1歳)
    ・とてもわかりやすくて、いい経験になった(30代女性/1歳)


  • 岐阜県大垣市男女共同参画事業 

    岐阜県大垣市にて、代表・高橋が企画構成を担当した動画上映会と合わせて、育児中のみなさんとの座談会を行いました。途中、育児クイズに挑戦していただきました。
    育児クイズの解説をしたあとにも話題が広がり、「お風呂に入ることを嫌がった時にはどうしてる?」なんていう話にも。「楽しかった、まだまだ話していたかった」というご感想もいただきました。

    高橋が制作した動画はこちらで見られます。
    「パパの育児を応援する OGAKI ありがとうカードプロジェクト」 ①お世話編

    「パパの育児を応援する OGAKI ありがとうカードプロジェクト」 ②育休編

    「パパの育児を応援する OGAKI ありがとうカードプロジェクト」 ③施設編

  • 東京都目黒区 子育てサロン

    東京都目黒区の「すくすくわかば子育てサロン」さんで、ママさんと1歳前後のお子さんたちと遊んできました。
    ラフターヨガで心と体をほぐし、親子で遊んでからの、育児クイズ。
    「ふたりの子育てがもっと楽しくなる、という書籍のタイトルに惹かれました」というママさんも楽しんでくださいました。