育児クイズパパ力検定 for Balance

育児へのハードルをグッと下げ、従業員様の育児への負担・不安感を軽減する福利厚生プログラム

男性も女性も自分らしく柔軟に、育児家事と仕事のバランスをとるために

Baby Tech Award Japan 2020(※)で 特別賞を受賞した「育児クイズパパ力検定」のコンテンツを活用し、男性の育児への参画を応援いたします! 男性の育児へのハードルの原因は“知識不足”。  男性も女性も柔軟に、自分たちらしい生活を築いていくには、 男性も育児の知識を得ることが今後必須になってきます。自分ごと化しにくいハードルも、LINEを使ったクイズ形式のコンテンツであれば 楽しく勉強できますので、社内の福利厚生として(企業様)、また、子育て支援事業などに(自治体様)ご活用ください。講習会やセミナーもご希望に合わせて企画いたします。
※ベビーテック(Baby/赤ちゃん+Tech/テクノロジー)という市場の認知と優れた商品を紹介する賞です。(主催 株式会社パパスマイル/2020年協賛  大日本印刷)
育児クイズパパ力検定for Balanceの特徴

「自分らしく、柔軟に」を叶えるヒントが詰まったコンテンツ

  • 育児のハードルをグッと下げる、年間講義プログラムを実施。ご要望に合わせて単発講座も企画します。
  • LINEを活用し、産前の主にプレパパ向けに、育児に役立つ基本知識を250問のクイズ形式で、毎日1問寄り添います。
  • 救命法や事故予防、家庭での応急処置のクイズも豊富。いざという時の判断の助けに。
“プレパパ・プレママ”の課題例
アイコン
そもそも育児って何をやるんだろう?
わからないことだらけで気が重い。
arrow
パパ力検定なら
クイズだから 育児の知識を 楽しく学べる!
アイコン
ちゃんと育てられるのか心配。
命を預かるプレッシャーもあるし・・・
arrow
パパ力検定なら
誰もが悩む課題が事前に分かるからプレッシャーも低減
アイコン
育児と仕事の両立が難しいのではないかと心配
arrow
パパ力検定なら
男性の育児参画により女性の育児負担を低減
プログラムでのご提供内容
新生児〜1歳半の知識を楽しく身につける
1.パパ力検定を元にした講座プログラム
・産後のママの心と体
・赤ちゃんのお世話の仕方
・赤ちゃんの発達  など
LINEを活用したクイズの提供に加え、ご要望に合わせて年間プログラムや単発講座をご提供します。
アイコン
LINEでは毎日1日1問配信されてきて気軽に続けられる。
講座に参加することで理解が深まる
画像
子どもの命を守る講座も
2.パパママのための救命講習や防災セミナー
・パパママのための救命講習
乳幼児に特化した救命講習(窒息した時、大量出血した時、心肺停止した時など)
・子育て家庭の防災セミナー
など ご希望に合わせてカスタマイズ
アイコン
いざという時の知識が身につき、判断や対応の自信がついた
アイコン

for Balanceオリジナル動画より

赤ちゃんとの付き合い方

オムツの替え方、衣服の着せ方、ミルク、抱っこの仕方を、保健師さんが丁寧に解説。
赤ちゃんの発達や付き合い方がわかる動画も充実しています。

赤ちゃんの命を守る

パパママのための救命講習を動画で徹底解説。のどに何かが詰まった時、大量出血した時、意識がない時などの対処法を動画で詳しく学びます。いざという時に備えることで自信と安心につながります。
プログラムにおけるSDG’sの取り組み
図1 (5)

離婚率の高い「産後」は、 産前からの父親への知識普及で、産後クライシスとも呼ばれる状況を予防し、希望せずひとり親となることを防ぎます。

ターゲット1.2
2030年までに、各国定義によるあらゆる次元の貧困状態にある、全ての年齢の男性、女性、子どもの割合を半減させる。
図1 (6)

全ての子どもに質の高い乳幼児の発達・ケアをします。適切な知識を携え、赤ちゃんを健やかに育てられる親を増やします。

ターゲット4.2
2030年までに、全ての子どもが男女の区別なく、質の高い乳幼児の発達・ケア及び就学前教育にアクセスすることにより、初等教育を受ける準備が整うようにする。
図1 (7)

夫婦の目線合わせに貢献することで、家族内における適切な責任分担に通じ、女性の社会進出も後押しします。

ターゲット5.4
公共のサービス、インフラ及び社会保障政策の提供、並びに各国の状況に応じた世帯・家族内における責任分担を通じて、無報酬の育児・介護や家事労働を認識・評価する。
図1 (8)

産前からの育児知識の普及は虐待予防につながる。男性の適切な育児参加で暴力が減るという調査もあります。

ターゲット16.2
子どもに対する虐待、搾取、取引及びあらゆる形態の暴力及び拷問を撲滅する。